ホーム > 頭の脂や臭い対策 > 大切なのは夜だった!厳しい夏の脂対策

大切なのは夜だった!厳しい夏の脂対策

厳しい暑さと、滲み出てくる汗。皮膚から浮かぶ脂は不快なだけでなく悪臭や病気の原因にもなります。

特に暑いと言われる夏だからこそ、頭皮の脂もしっかり対策したいですよね。

最初に問題ですが、皮膚に脂が浮いてくるのは【いつ】のことでしょうか。

太陽に照らされる日中?それともじっとり暑い夕方?

それらの時間帯も少しづつ分泌されていますが、
一番活発なのは、実は夜。寝ている最中なんです。リラックスしている時間ほど排出されます。

このタイミングの分泌量をできるだけ抑えるのが、有効な皮脂対策になります。

具体的には、二つの方法をおススメします。
一つは、いわゆる冷感シャンプー。使うとしばらく頭皮がひんやりして気持ち良いですよね。

これを寝る直前に使います。朝使っても太陽の下ではすぐに効き目が切れてしまいますが、
比較的涼しい夜は若干長持ちします(流石に朝までとは行きませんが...)。

もう一つは、寝室の風通しを良くすること。クーラーで冷やしたり除湿するよりも、
空気が動いていることの方が重要です。窓を開け、扇風機を回して空気の流れを作ってください。健康にも良いですよ。

これらの対策で夜の脂を抑えると、昼間同じように汗をかいても
「べっとり」感が緩和されるはずです。是非試してみて下さいね。