ホーム > スリムな体系を維持 > 一定の年齢になったらメタボを意識して

一定の年齢になったらメタボを意識して

ある程度の年齢になってくるとメタボにならないように意識して行動しないとメタボになってしまう可能性はかなり高くなってしまいます。

食事もそうですがその他の間食などでもカロリーの高い食品が多いので意識しないで食べているとメタボにならないほうがおかしいともいえるかもしれません。

それにある程度の年齢になってくると、若い時に比べて基礎代謝が悪くなるうえに、
普段の生活でも体を動かす頻度が減ってくるので若い時にはメタボにならなかったという人もやはり意識を変えて行動するべきでといえるでしょう。

基礎代謝については年齢が高くなるにつれてだんだん悪くなっていくのですが、
それはおおむね若い時と比べて数%の違いですので、少しのカロリーコントロールか少しの運動で構わないといえばそれで構わないということでもあります。

しかし、少しずつの代謝の減少や運動不足でも毎日のことですからやはり積み重なっていくと普段では気が付かないうちにメタボになっていくことは確実です。

やはり、ある程度の年齢になってくれば、自分でメタボ予防という意識をもって行動するのは必須といえるでしょう。